Bebop で作ってみた

Bepopで日本の国旗を作ってみた/超初心者向け

更新が大分前回からあいてしまいました(;´∀`) 「作ってみた」カテゴリ初回では、いきなりBMPファイルを使った中級技をご案内してしまったので、今回は戻って初歩の初歩、BepopPCだけで【日本の国旗】を作ってみます。 ...
Bebop で作ってみた

Bepopで怪盗グルーのロゴを作ってみた/BMP読み込みの基本

「Bepopで作ってみた」カテゴリ、記念すべき第一回は、BMPファイルを使用した外部データの読み込み方法も一緒にご案内します。イラストや会社のロゴなどもこの方法で取り込むことができます。 できるだけシンプルなものを…と、とミニオンズで...
BebopPC

BepopPCと画像形式(ファイルフォーマット)

ラスター形式とベクター形式 BepopPCでできることでも触れていますが、ここで画像形式についてもう少し詳しく。グラフィック画像の保存形式には、大きくわけてラスター形式とベクター形式があります。 ラスター形式(.jpg、gif、.png...
更新情報・雑記

BepopPC EXが気になりすぎて

サイトオープン直後のCPM-100シリーズ機種リニューアル販売で、いきなりサイト全体の手直しをすることになり、なんだかすっかり調子が狂ってしまいました。 CPM-100SH2…欲しいなぁ( ;∀;)。小さな文字だとやっぱり400dpi...
更新情報・雑記

ビーポップCPMの新商品が発売されてた

無事サイトオープンし、あとはのんびり「作ってみた」を投稿していこう!と気合入れていたら、ビーポップCPMシリーズが揃ってバージョンアップ新発売されているではないですか! 発売日がサイトオープンの1日後とか…なんというタイミング(;´Д...
BebopPC

BepopPC基本操作(動画リンク)

操作説明動画リンク(公式YouTube) YouTubeのチャンネル【Bepopフリーカットラベルプリンタ】でマックス公式さんが操作動画配信されています。まずはBepopPCだけでできる操作をマスターしてみましょう。 Bepop:基...
BebopPC

BepopPCでできること

BepopPCでできること 「BepopPC」はシンプル操作のビーポップ専用アプリケーション。ラベルのレイアウト、QRやバーコードの作成、シンボル(ビーポップ専用イラスト集)の読み込みや編集など、ラベル作成のデータ作りが一通りできます...
Bebop コラム

Bebopのマシン価格とコスト

ビーポップは高い? 業務用ラベルマシンのお値段 ビーポップのCPMシリーズは、対応用紙が10cm幅の粘着シートだけなのでカッティングマシンやプリンタは比較対象にならず、ラベル専用マシンと比べるにはなかなかの高機能と、ちょっと特殊なマ...
Bebop CPM 消耗品

あると便利な道具たち

なくても作れるけどあると幸せ ビーポップのマシンを購入すると、ピンセットやスキージなどの必需品ももれなくついてくるので、消耗品だけ用意すればすぐにラベルやシールが作れます。 だからなくても不便はないのですが、あると作業がとても早...
Bebop コラム

Bebopのラミネート加工

Bepopのラミネート2種 ビーポップのリボン印刷での塗膜はなかなか強く、爪でカリカリしたところでカンタンに取れるものでもなさそうでうが、さすがに尖ったものでガリガリすると傷が付きます。 そして、ラベルやステッカーなどというもの...
スポンサーリンク