BepopFreak!

ビーポップの本気|ラベルプリンタ【ビーポップ】CPMシリーズのフル活用レビュー!

ビーポップCPMの新商品が発売されてた

      2016/01/17

無事サイトオープンし、あとはのんびり「作ってみた」を投稿していこう!と気合入れていたら、ビーポップCPMシリーズが揃ってバージョンアップ新発売されているではないですか!

発売日がサイトオープンの1日後とか…なんというタイミング(;´Д`) 10日も気づかずにいて、慌てていくつかの投稿修正しました。

新発売の商品は
・CPM-100H4
・CPM-100SH2
・PM-100W
の3種。多機能モデルの2種はそのままバージョンアップのようですが、定形カットのCPM-1003が、PM-100Wと商品名も変更になり、CPMシリーズからも外れたようですね。うん。機能が違うのにややこしかったもん。

公式案内では、新商品のCPM-100H4とCPM-100SH2は旧タイプと比較して特に機能に大きな変化はなさそう。その前に発売されたCPM-200と同じ、Bepop PC EXというアプリが付属するのと、内蔵絵柄が増えるということのよう。

今まで別売りか最上位機種のCPM-100SHに付属していた「BepopPC Pro」を統合したような形になるのかな。オプションページにBepopPC Proがなかったので。

Bebopの特徴・基本機能のページで、
【CPM-200ではdxfに対応したとのことなので、既存のBepopPCもバージョンアップを期待したいですね】
と書いていたのが、すぐ現実になってしまいました(@_@)

新機種を購入する方は一手間かかりますがIllustratorデータも読み込めることになるかもしれませんね。

ぜひ試してみたいのですが、新機種を買う余裕など…。アプリ変更にわざわざ新機種販売してしまうということは、アプリの単体販売する気もない、ということだと思いますし…愛機100H2でまだまだがんばります。

この先全く互換性がなくなったら、このサイトはクラシック機愛好家のサイトに変わるかもしれません 笑

最新機をご検討の方、まだ各ショップで商品登録が済んでないようなので、取扱店(ショップリスト)から問い合わせてみてください〜。このタイミングで旧モデル買うのはもったいないですもんね!

 - 雑記